認知症支援


認知症支援情報















認知症の人たちを支援

TOP 認知症サポーター養成講座
サイトマップ
サイトメニュー
ダイエットに関するページこちらから
 肥満による危険性!!!
 便秘は病気の因子となるので注意!
 ガン治療に明るいニュース
 プチ更年期って?
 高血圧による病気予防にお役立ち
 費用を少なく安全に痩せたい!
 生活習慣病!原因の80%以上は?
 生活習慣病の原因
 食べ物と長生きの関係
 水道水・地下水(井戸水)汚染の現状
 水道水・地下水の汚染及び水質基準
 性病・若い世代に増加の危険
 還元水の威力
 水に関する嬉しいニュース
 よい還元水の条件
 水素水豊富がよい還元水
 活性水素水
 健康食品・飲料水市場と安全性
 アスベスト吸引が原因の癌
 環境により健康も左右される現実
 糖尿病の患者数と合併症の可能性
 やせすぎ女性危うい
 肥満病とダイエット過熱
 国民医療費 連続増加の実態
 認知症支援情報
 病院の重要掲示義務
 仕事・学校休まず通院・抗がん剤治療
親の介護アンケート・年金受給節税対策
 井戸水から発ガン性物質検出
 病気の誘引・原因・予防
 健康食品はよく選んで
 C型肝炎90%感染?
 コレステロール不足の危険性
 肥満から高脂血症への道
 脳卒中予防への効果
 痛風・急性膵炎・脂肪肝に注意の人
 改善体験
 C型肝炎・喘息 /糖尿病・その他
ガン・高血圧改善体験
 還元水・改善ニュース・テレビ放映他

   認知症の人たちを支援(サポーター)養成講座2000人超える
 

   認知症について学び、認知症の人やその家族を支える「認知症あんしんサポーター」が、
   京都市内で増えている。昨年9月に始まったサポーターの養成講座を2000人を超える市民が
   受講し、認知症の人にひと声かけるなど地域での見守りに一役買っている。


   サポーターの養成は、厚生労働省が全国で100万人を目標に、認知症への理解者を増やし、
   みんなが安心して暮らせる町づくりを目指すために始めた。

    

   市では、本年度から4年間で1万人のサポーター養成を目標にしている。サポーターの
   養成講座には、市長寿すこやかセンターTel:075(354)8741が希望する学区や団体などに
   講師を派遣。


   講師が認知症の症状やかかわり方について紹介している。すでに目標の5分の1を超える
   約2200人が受講し、サポーターとなった。

    

   26日夜には、西京区の福西学区社会福祉協議会主催の養成講座が行われた。
   同センターと西京区社協の職員2人が講師を務め、「自分のいる所が分からなくなるなどする


   認知症は、老化による物忘れとは違う脳の病気」「80歳以上では7人に1人、85歳以上では
   4人に1人、認知症の症状があるといわれる」などと説明した。

    

   続いて、民生委員やボランティアグループのメンバーら30人近くの参加者が5グループに
   分かれて、身近な体験談から対処について考えた。


   各グループでは「近所で認知症の人の情報を共有するのもいいが、プライバシーもある」
   「住所や連絡先などを書いたカードを首から提げた人もいるが、プライドが傷つく人もいる。
   服の内側に縫いつけるなどしたらいいのでは」と真剣に語り合った。



   参加者の中には「認知症は誰にでも起こりうるので、自分がなったら、迷惑を掛けないよう
   症状を周囲に知らせたい」と話す人もいた。



   



    若年認知症=10項目チェック表

















































 「PR」幸せな結婚のために・・・ 出会い☆結婚相手 希望 占い☆相性 金運占い 美容と健康の温泉選び
 
TOP          
Copyright (C) http://www.fukuai.com All Rights Reserved