健康的ダイエット


健康的なインスリンダイエット


                                                健康なダイエットの大切さ!                         










安全な低インスリンダイエット TOP 飲食の大事さ!
安全なダイエットの一つに低インスリンダイエットをお奨め
サイトマップ
管理人の体験 
サイトメニュー
ダイエットに関するページこちらから
 肥満による危険性!!!
 便秘は病気の因子となるので注意!
 ガン治療に明るいニュース
 プチ更年期って?
 高血圧による病気予防にお役立ち
 費用を少なく安全に痩せたい!
 生活習慣病!原因の80%以上は?
 生活習慣病の原因
 食べ物と長生きの関係
 水道水・地下水(井戸水)汚染の現状
 水道水・地下水の汚染及び水質基準
 性病・若い世代に増加の危険
 還元水の威力
 水に関する嬉しいニュース
 よい還元水の条件
 水素水豊富がよい還元水
 活性水素水
 健康食品・飲料水市場と安全性
 アスベスト吸引が原因の癌
 環境により健康も左右される現実
 糖尿病の患者数と合併症の可能性
 やせすぎ女性危うい
 肥満病とダイエット過熱
 国民医療費 連続増加の実態
 認知症支援情報
 病院の重要掲示義務
 仕事・学校休まず通院・抗がん剤治療
親の介護アンケート・年金受給節税対策
 井戸水から発ガン性物質検出
 病気の誘引・原因・予防
 健康食品はよく選んで
 C型肝炎90%感染?
 コレステロール不足の危険性
 肥満から高脂血症への道
 脳卒中予防への効果
 痛風・急性膵炎・脂肪肝に注意の人
 改善体験
 C型肝炎・喘息 /糖尿病・その他
ガン・高血圧改善体験
 還元水・改善ニュース・テレビ放映他

 カロリーを気にしなくても、空腹を我慢しなくてもやせることが出来ると、テレビで話題騒然の
 低インスリンダイエット。

 このダイエットの鍵をにぎるのが太るホルモンといわれるインスリンですね。
 このインスリンが出にくい食品を選んで食べるだけだから、面倒な手間も我慢も必要ないのです。


 
今までの常識にとらわれない、まったく新しいダイエットでスリムなボディーを手に入れては、
 いかがでしょう。




 カロリーよりもGI値でダイエットするのがこれからのトレンド
 
 痩せるためには、食事制限をして摂取カロリーを減らせばいいのか???それは違うのです。
 「摂取カロリーを減らすと、確かに最初は体重が落ちますが同時に筋肉も減ってしまいます」

 そうすると人間が生きるために最小限必要なエネルギー、基礎代謝が低下して、かえって
 痩せにくくなってしまう。


 ダイエットの鍵を握るのは、カロリーではなく、ホルモンと云われています。
 「食事をすると、血液中に糖が溶け出し血糖値が上昇します。この時、膵臓からインスリンという

 ホルモンが分泌されますが、実はこれが肥満の原因となる。」
 インスリンは、体に必要な分の血糖を肝臓や筋肉に、余った分を脂肪細胞に蓄えます。



 ところが急激に血糖値が上昇すると、血糖が肝臓や筋肉に蓄えきれず脂肪細胞へ運ばれる
 事になる。

 これが、インスリンが太るホルモンといわれる理由です。
 では、これを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?


「血糖値が上がりにくい食品を選んで食べるだけでいいのです。面倒なカロリー計算も必要ないのです」
 血糖値が上がりにくい食事をすることによって、インスリンの分泌を抑えるだけでなく、蓄えられた


 脂肪を分解する働きのあるグルカゴンという痩せるホルモンが分泌されるのです。インスリンが
 出にくい食品を選んで食べるだけだから、空腹を我慢する必要も、面倒な手間もいりません。

 しかも、リバウンドする確率が極めて低いのも大変魅力ですね。


 今まで、何をやっても痩せられなかったという方、痩せたいけど面倒なのは嫌い、という方は
 今日から早速トライしてみてはいかがでしょうか?




      


 
目安となるのが食材のGI値(グリセミック・インデックス)
 
 GI値とは、炭水化物が体内で糖に変り、血糖値を上げるスピードを数値化したものをいう。
 
GI値の高いものほど血糖値を上げやすく、反対に低いものほど上昇がゆるやかで、インスリンの


 分泌を低く抑える事が出来る。
 「血糖値を上げにくい、GI値の低い食材を意識して取り入れるようにすればカロリーや食事量を
 減らすことなくダイエットが出来るというわけです。」




 
食材を選ぶ基準となるのは、GI値60。それ以上のものはなるべく控え、60以下のものを積極的に
 とるようにします。


 例外として主食の穀物はGI値65以下なら大丈夫で、一般的に野菜やキノコ類は、GI値が低く
 理想的ですが、ジャガイモやニンジン等はGI値が高く、控えた方が無難でしょう。


 栄養バランスが偏らないように、ニンジンに含まれるカロチンはホウレンソウで補うなど食材を
 置き換える工夫もします。

                               

  
インスリンを抑えるポイントページへ






















 「PR」  美容と健康の温泉選び 幸せな結婚のために・・・ 内職の仕事情報 めちゃコミのポイント保有期間について。
TOP          
Copyright (C) http://www.fukuai.com All Rights Reserved