食べ物


食べ物と長生きの関係

食べ物や飲み物によって身体に異変が起こる可能性


食べ物の大事さ!

TOP 食べ物によっては長寿も困難に・・・
サイトマップ
管理人の体験 
サイトメニュー
ダイエットに関するページこちらから
 肥満による危険性!!!
 便秘は病気の因子となるので注意!
 ガン治療に明るいニュース
 プチ更年期って?
 高血圧による病気予防にお役立ち
 費用を少なく安全に痩せたい!
 生活習慣病!原因の80%以上は?
 生活習慣病の原因
 食べ物と長生きの関係
 水道水・地下水(井戸水)汚染の現状
 水道水・地下水の汚染及び水質基準
 性病・若い世代に増加の危険
 還元水の威力
 水に関する嬉しいニュース
 よい還元水の条件
 水素水豊富がよい還元水
 活性水素水
 健康食品・飲料水市場と安全性
 アスベスト吸引が原因の癌
 環境により健康も左右される現実
 糖尿病の患者数と合併症の可能性
 やせすぎ女性危うい
 肥満病とダイエット過熱
 国民医療費 連続増加の実態
 認知症支援情報
 病院の重要掲示義務
 仕事・学校休まず通院・抗がん剤治療
親の介護アンケート・年金受給節税対策
 井戸水から発ガン性物質検出
 病気の誘引・原因・予防
 健康食品はよく選んで
 C型肝炎90%感染?
 コレステロール不足の危険性
 肥満から高脂血症への道
 脳卒中予防への効果
 痛風・急性膵炎・脂肪肝に注意の人
 改善体験
 C型肝炎・喘息 /糖尿病・その他
ガン・高血圧改善体験
 還元水・改善ニュース・テレビ放映他


  近年、食品会社の摘発や輸入食品の危険性が騒がれてきており、多くの方が「値段より安全性」と
  答える人が増えてきている。


  ある医師の話では、現在の病気、生活習慣病(がん、糖尿病、高血圧症)などは、ある意味
  「医師である私達にも責任がある」と言われます。


  日本に西洋医学が伝わってからというもの病気が発症してからの部分医療、その上、
  マッカーサーの指示により水道水は塩素消毒、大腸菌は退治できたが、その後、長期に渡り


  塩素消毒の水道水で治療薬を患者に飲ませ続けてきたのも、がんが死因の一番になった
  ひとつの要因でもあると言われてます。


  また、水道水の安全基準も我が国はとても甘い基準で世界保健機関(WHO)の基準の
  10倍の甘さがあるともいわれた時代もあったそうです。


  その上、多くの食品は、長持ちさせるためや生産価格の低下を目指し、各企業も消費者も
  こぞって食品添加物のファンになってしまいました。


  消費者に、食の安全についての調査によると、今から数年前までは「食の安全のためなら
  少々高いお金を出す」という、「積極的な消費者」と「健康志向型消費者」の2つを合わせても


  22.1%しかいなかったともいわれ、「食の安全に特別なことはしていない」という
  「分裂型消費者」は全体の半分以上もいたといわれています。


  スーパーなどで「特売」に目を奪われて、「安いから」といって価格にだけ捕らわれるのも
  いかがなものかと感じます。


  今後は、ちょっとだけ「なぜこんなに安くなっているのだろう」と、疑問を持ち、少しでも
  調べ、学んでみることをお勧めしたいのです。


  販売されている食品は、それぞれ基準があり安心だと思いこむのも注意したいものです。
  添加物、身体に最も重要な水であるにもかかわらず塩素消毒によりトリハロメタンなど


  いずれも、今日、明日に病気の発症に繋がるものではないが、実に恐いのは、その今日、明日に
  発症するものではないということなのです。


  長期に渡り食べ続けること、飲み続けることが身体を蝕んでいくとちょっとだけでも考えましょう。

  余談になりますが、皆さんご存知の「アスベルト」による、がんの患者さんや死亡された方々は
  吸引して直ぐにがんが発症しましたでしょうか。


  とんでもないのです。発症まで数十年かかっているといわれているのです。

  その結果、アスベルトによるがんで死亡される方は、今から数十年先にピークを迎えると
  いわれているのです。

  この現実を、少しでも頭に浮かべて食の安全を真剣に捉えられますよう願っております。


  魚を多く食べても
 





























 「PR」 幸せな結婚のために・・・ 内職の仕事情報 めちゃコミでたくさん読む人のメリット! 美容と健康の温泉選び 
TOP     
Copyright (C) http://www.fukuai.com All Rights Reserved