便秘は病気を誘因







便秘は病気を誘因


便秘に関するTOPページ  



便秘のページ

TOP

便秘は万病のもと?

サイトマップ
サイトメニュー
ダイエットに関するページこちらから
 肥満による危険性!!!
 便秘は病気の因子となるので注意!
 ガン治療に明るいニュース
 プチ更年期って?
 高血圧による病気予防にお役立ち
 費用を少なく安全に痩せたい!
 生活習慣病!原因の80%以上は?
 生活習慣病の原因
 食べ物と長生きの関係
 水道水・地下水(井戸水)汚染の現状
 水道水・地下水の汚染及び水質基準
 性病・若い世代に増加の危険
 還元水の威力
 水に関する嬉しいニュース
 よい還元水の条件
 水素水豊富がよい還元水
 活性水素水
 健康食品・飲料水市場と安全性
 アスベスト吸引が原因の癌
 環境により健康も左右される現実
 糖尿病の患者数と合併症の可能性
 やせすぎ女性危うい
 肥満病とダイエット過熱
 国民医療費 連続増加の実態
 認知症支援情報
 病院の重要掲示義務
 仕事・学校休まず通院・抗がん剤治療
親の介護アンケート・年金受給節税対策
 井戸水から発ガン性物質検出
 病気の誘引・原因・予防
 健康食品はよく選んで
 C型肝炎90%感染?
 コレステロール不足の危険性
 肥満から高脂血症への道
 脳卒中予防への効果
 痛風・急性膵炎・脂肪肝に注意の人
 改善体験
 C型肝炎・喘息 /糖尿病・その他
ガン・高血圧改善体験
 還元水・改善ニュース・テレビ放映他



   発ガンなどの作用のある有害物質を出来やすくする便秘


   これまでの日本人の死因といえば胃ガンや脳卒中でしたが、近年急増している死因の一つに
   大腸ガンがあります。

   
   1972年と1992年を比べてみると、大腸ガンによる死亡率は約2.9倍も増加している。
   大腸ガンが増えた理由としてよく言われるのが食生活の欧米化(高脂肪・低食物繊維化)


   ですが、もうひとつ大きな理由は実は便秘といわれています。
   大腸の中には、500種類以上、便1g当たり一兆個近い腸内細菌がいます。

   この腸内細菌には、ビフィズス菌などの善玉と呼ばれるものとウエルシュ菌やクロストリジウム
   などの悪玉と呼ばれるものがある。


     


   便秘になると、腸内にたまっている便が腐敗して悪玉菌が増殖します。
   悪玉は大腸内でタンパク質ややアミノ酸を分解して、アンモニアやアミン、フェノール、


   硫化水素などの毒性の強い有害物質をつくったり、脂肪を消化するため分泌された肝汁酸を
   二次肝汁酸に変えたりします。


   これらの有害物質の中には発ガンを促すものもあり、大腸の粘膜を刺激して大腸ガンの
   原因になる可能性がある。


   有害物質は大腸から吸収され、血液によって全身をめぐって、肝臓や腎臓などの体の
   各器官の細胞を攻撃するなど体全体の生理機能を低下させ、さまざまな生活習慣病の

   発症との深い関係もあると考えられている。


   




   
ビフィズス菌や乳酸菌が便通によく病気の予防に

   便秘はけっして侮れないのです。
   便秘を治したり予防するには、悪玉菌を減らし、ビフィズス菌などの善玉菌をふやすこと。


   腸内細菌叢の構成は食べ物が深く影響しているので
まずは食生活を見直す必要がある。
   ヨーグルト・乳酸菌飲料や納豆などの発酵食品と、食物繊維が豊富な食品を積極的に
   食べる事がとても大切です。


   ヨーグルト・乳酸菌飲料に含まれるビフィズス菌や乳酸菌は、腸内を悪玉菌や病原菌が、
   活動しにくい酸性の状態にします。


     


   便通をよくするのはもちろん、発ガン物質や病原菌が腸管に吸着するのを防ぎます。
   そのため病気への感染・発病を防ぎ、腸内免疫力を高めることができる。


   1日に200g以上を目安に食べると効果的である。
   腸内の善玉菌がふえ腸年齢が若返る効果もある。


   食物繊維はビフィズス菌のエサになり、菌の働きを活性化させる。
   また、便の量を増やし水分を保つので、腸内で便意を起こしやすくもしてくれるのです。

   



    便秘度チェックをしてみましょう
























 「PR」幸せな結婚のために・・・ 出会い☆結婚相手 希望 占い☆相性 金運占い 美容と健康の温泉選び
TOP          
Copyright (C) http://www.fukuai.com All Rights Reserved