プチ更年期


プチ更年期って?

 プチ更年期の原因は卵巣ではなく、ダイエットによる栄養異常や過度の運動
又、ストレスなど脳にあるともいわれている






プチ更年期に付いてのサイト

TOP 正しい知識を得て早期治療で早治り
サイトマップ
管理人の体験 
サイトメニュー
ダイエットに関するページこちらから
 肥満による危険性!!!
 便秘は病気の因子となるので注意!
 ガン治療に明るいニュース
 プチ更年期って?
 高血圧による病気予防にお役立ち
 費用を少なく安全に痩せたい!
 生活習慣病!原因の80%以上は?
 生活習慣病の原因
 食べ物と長生きの関係
 水道水・地下水(井戸水)汚染の現状
 水道水・地下水の汚染及び水質基準
 性病・若い世代に増加の危険
 還元水の威力
 水に関する嬉しいニュース
 よい還元水の条件
 水素水豊富がよい還元水
 活性水素水
 健康食品・飲料水市場と安全性
 アスベスト吸引が原因の癌
 環境により健康も左右される現実
 糖尿病の患者数と合併症の可能性
 やせすぎ女性危うい
 肥満病とダイエット過熱
 国民医療費 連続増加の実態
 認知症支援情報
 病院の重要掲示義務
 仕事・学校休まず通院・抗がん剤治療
親の介護アンケート・年金受給節税対策
 井戸水から発ガン性物質検出
 病気の誘引・原因・予防
 健康食品はよく選んで
 C型肝炎90%感染?
 コレステロール不足の危険性
 肥満から高脂血症への道
 脳卒中予防への効果
 痛風・急性膵炎・脂肪肝に注意の人
 改善体験
 C型肝炎・喘息 /糖尿病・その他
ガン・高血圧改善体験
 還元水・改善ニュース・テレビ放映他

         プチ更年期 本当にあるのか?


    「プチ更年期なのでは?」と、心配する女性が増えている。
    テレビや雑誌で特集が組まれる事も増え、体の不調に悩む女性には不安に陥る人が多い。


    実は本当の更年期とはメカニズムが異なるのだが、素人には見分けがつかない。
    それぞれの違いとは?
 
    
    「月経の量が減ってきた。閉経の兆しか」とひそかに心配していた会社員のAさん(39才)は
    最近、似た悩みを持つ同年代の女性が少なくないと知った。


    「体は冷えているのに顔だけはほてることがある」「月経が2ヶ月に一度の事も」。
    こう話す友人誰もが言うのが「これ、プチ更年期かな」


    「プチ更年期」については、2002年ごろから雑誌やテレビで特集が組まれるようになった。
    更年期のように月経周期が乱れたり無月経になったりする他、顔のほてりや疲れやすさ、


    うつ症状、冷えなどが20代、30代で起こる事を総称する。
    「たしかに、プチ更年期かもしれない」と、受診する女性は増えている。


    だが来診者のほとんどは、本当の更年期障害ではない。
    「医学用語に、プチ更年期を指す言葉はない」と、産婦人科医の小田瑞恵医師
    (こころとからだの元気プラザ・女性のための生涯医療センターViVi所長)はいう。


    本当の更年期障害とは、卵巣の機能が衰え、卵巣が分泌する女性ホルモンが減る事で起こる。
    女性ホルモンは健康と守る潤滑油の役割を果たす。


    しかし、卵巣機能には寿命があり、思春期で働き始め、閉経年齢である50歳前後に役目を
    終える。


    更年期障害は閉経をはさみ45〜55才当たりに起こる人が多い。
    では「プチ更年期」と呼ばれるような、更年期障害に似た症状(=更年期様の症状)がなぜ
    20代や30代の人にでるのか。
  

   
    原因は卵巣ではなく、脳にある。ほとんどの場合、卵巣はまだ機能を果たせるのだが、
    卵巣に女性ホルモンを出せと命令する脳(視床下部や脳下垂体)の機能がおかしくなり、
    女性ホルモン分泌が乱れるのだ。




    「主な原因はストレスと、ダイエットによる栄養異常や過度の運動。」


    脳の該当部分はストレスの影響を受けやすく、他人から見ればささいな出来事でも原因に
    なりうる。と、小田医師。


    職場の人間関係や儀父母との不仲、ペットの死、子供の反抗期なども引き金になりうる。
    更年期様の症状の出現は、まず生理不順から始まる。


     
    月経の周期は短くなり、次に周期が長くなったり短くなったりする。
    正常とされるのは25日から28日。


    「毎月ぴったり同じ周期でなくても前後6日くらいのぶれなら異常ではない。でも無月経が3ヶ月
    続くなら婦人科を受診するべき」と、小田医師は言う。


    血液検査をすれば、本当の更年期かそうでないかが分かる。
    本当の更年期ではなく更年期様の症状であれば、女性ホルモン剤や排卵誘発剤などで治療が


    可能。早期であるほど早く治りやすい。(ここでも早期が一番ですね)
    女性の体にとってより深刻なのは40才未満で本当の更年期を迎える「早発閉経」である
    場合だ。


    「かつて早発閉経は非常にまれと考えられていたが、最近では珍しくないと分かってきた」と、
    聖マリアンナ医科大婦人科の石塚文平教授は話す。


   プチ更年期について (続)


















 「PR」幸せな結婚のために・・・ 美容と健康の温泉選び
TOP        
Copyright (C) http://www.fukuai.com All Rights Reserved